汗とニオイがミラドライで解決しました

学生には費用がネック

ただやはり費用がネックで、片側だけでもかなり高額になることが治療を躊躇させる壁として立ちはだかりました。
両ワキだと30万円くらいになりますから、学生にとっては非常に大金ですし、貯金やアルバイトで賄うにしても大変です。
それと、両親に承諾してもらう必要がありましたから、そこがハードルになったといえばそうです。
結局のところ両親には説明に説明を重ねて承諾してもらい、お金も何とか用意してミラドライを受けることができました。
両親に認めてもらえた決め手になったのは、切らずに済んで傷あとも残らないというメリットです。
費用に関してか最後まで渋っていましたが、働いて用意すると伝えたところ、勉強に集中するなら良いと認めてもらえました。
早速ミラドライを取り扱う身近なクリニックを探し出し、相談の予約を入れて足を運びました。
初めてのことでとても緊張しましたが、院内の雰囲気は明るく清潔で落ち着きがあり、気がつけば緊張がほぐれてリラックスしていました。
カウンセリング担当の先生は若く落ち着きを感じさせる人で、分かりやすい説明と話に真摯に耳を傾けてくれる点から好印象を抱いています。
悩みの深刻さを初めて理解してもらえた気がしたので、思わず嬉しくて涙が出てしまいました。

ミラドライ受けて約2ヶ月弱経ちましたが、本当に受けてよかったと思います。

汗が完全に出なくなるわけじゃないけど、確実に減汗減臭出来てるし、傷痕が残らない事が自分にとって最優先事項だったってのもありますが。

費用はそれなりにするけど、試す価値はあると思います。

— はーまー@ミラドライ備忘録 (@ER1qofrGDFWWtQc) September 3, 2020

傷跡が残らないけど効果は? | 学生には費用がネック | 効果を実感!!やっと悩みから解放された